育児セミナーに行ってみたよ

  • 2016.02.12 Friday
  • 06:01



こんにちは。
興味のあること気になること、いろいろ実際にやってみよう!
工作で遊べるお店ゆずねこ堂です。


わが息子、反抗期??
思春期前なのに、なんだかイライラされ当たられ、どうしたらいいものか。
親に反抗する時期はあるだろうし、2年生の冬あたりから困っていました。
本を読んでも、2歳のイヤイヤ期だったり、思春期のものばかり。
ギャングエイジと呼ばれる中学年の育児本ってないんですよねぇ〜。

知ってる、わかってる、あとでやる、言わないで!そして怒る。

いや、信じて待つこともしましたよぉー。でも、できてないのですがぁっ。。。
日本語が通じない。彼の言っていることもわからないし、
「どうゆうこと?」「もう一度話してくれる?」にも「もういいわぁっ!!」と怒り返される。
それはそれは、家の中の雰囲気の悪いこと、悪いこと。!

子育て法

町内の回覧版と学校のチラシでもらった

「イライラしない子育て法」

というセミナー案内。旦那と行ってきました。


へぇ、なるほど!えぇぇぇ〜っ。
面白かったです。勉強になりました。


私なりの解釈ですが、

しっかり甘えれて、気分良い状態を保つと子どもの中に余裕が生まれ
言われた事や新しいステップに挑戦できる。
そして個人差がある。

のかな、と思いました。


私は少し先を読んで欲しい、次に何が必要になるのか。
そう考える能力をずっと期待していました。
もちろん、同じ学年でできる子とできない子がいて、もう3年生なんだからできるはず!と。

例えば。
夕方6時になったら、夕飯の準備を手伝う。
「ご飯の準備を手伝って」の声掛けで、箸や皿を並べたりできるようになって欲しい。

でも。うちの子にはまだ無理なんだと考え直しました。
期待値を下げました。

それからあいまいな表現を減らす。

「ご飯の準備して」から、「お箸出すのとお茶を入れてくれる?」に変えました。

そして、大げさなくらい、誉めるようにがんばってます。

「ありがとう、すごく助かるわ」に変えたら

「ん、これくらいいいよ〜。」


ランドセルを床に置いておくのをあんなに注意しても、直らなかったのに
何も言ってないのに、ここ数日はきちんと壁にかけてありました。
もちろんすかさず、誉めました。

本人はニヤニヤ。気分上昇!


そして友人から教えてもらったハイタッチのスキンシップをプラス。

おはよう、いってきます、おかえり、おやすみなさい、のタイミングでは手をたっちします。
少しの触れあいでも嬉しいようです。

自分から、ムギュッとしてと甘えたりするようになりました。
怒鳴らなくなり、家の中の雰囲気が良くなってきたと思います。
がんばって続けよう。


いつ「ご飯の準備」イコール「お箸出すのとお茶を入れる」になるかな。。。

わが子が、次に何が必要になるのか。先を読んで行動できるようになるのはいつだろう?
ちょっと実験な気分で続けてみたいと思います。気長にね。


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

記事をさがす




カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


最近みた記事



カテゴリー





Milu Fleurs、ミルフルール、イラスト、アクセサリー
ロイスト、ビジューアクセサリー、ピアス、イヤリング
みかんせい、革小物、財布、パスケース
もくこもの、木の雑貨、ハンドメイド
過去作品集、ゆずねこ堂の雰囲気

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

プロフィール


点主の後藤です

過去記事一覧

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM